本文へスキップ
大阪豊中市・伊丹・川西・箕面・池田・尼崎からもお越しいただける
近場の整体院です        06-6857-3190

首の構造


 「頚椎」は、首の骨全体を指します。細かく見ると、「椎骨」が7つ積み重なっており、その間にクッションの役割を果たす「椎間板」があります。上から見ると、椎間板の断面はそら豆のような形をしています。椎骨の中央には、「脊柱管」というトンネル状の空間があり、そこを「脊髄」という神経の束が通っています。  椎骨と椎骨の隙間からは、脊髄から枝分かれした神経が出ています。その神経の根元を「神経根」といいます。椎間板の中心には、「髄核(ずいかく)」と呼ばれるゼリー状の組織があります。
 「頚椎椎間板ヘルニア」や、「頚椎症」、「後縦靱帯骨化症」などでは、脊髄や神経根が圧迫されることで症状が現れます。

写真を縮小 写真を縮小 首の痛みのよくある原因は、頚椎の正常な構造も悪くしてしまいます。
1、枕の高さが高すぎる(4センチくらいの高さで固めが良い) 
2、横向きで寝ることが多い 
3、テレビなど斜めに構えてみていることが多い 
4、パソコンや携帯電話の使用時間が長いなどと考えています。


 最近、ストレートネックも問題視されています。
 タオルをくるくると、小さく巻いて首に充てて、10分上向きで寝てください。ストレートネックの改善に効果があります。



>>>首の構造
>>>首こりの治療と予防


豊中 蛍池の壮健塾は、首こり・痛み治療が得意です

整体サロン 壮健塾整体サロン 壮健塾

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
2−1−2−101

【ご予約お問い合わせ】

携帯で整体の予約する

http://www.kosi-kata.com/sp/index.htmlスマホサイト

  Q&A
  リンク
 壮健塾の理念
・院長プロフィール
 フェィスブック
 ツイッター
 整体師スクール・
学校
 整体師になりたい



空き情報はこちらから
待ったなしでご予約いただけます。


RSS Feed Widget