本文へスキップ
  大阪豊中市・箕面・吹田・茨木・伊丹・宝塚・川西・池田・尼崎・・・
                06-6857-3190

姿勢矯正・肩幅矯正肋骨の歪を治すと変化がいっぱい

肋骨とは

 人間の胸郭を構成する 12対の骨。弓状に湾曲した長骨で,後方で胸椎の肋骨窩および横突起と関節を形成し,前方ではその先端が肋軟骨となり,胸骨と結合し。第8,9,10肋骨はその先端部の肋軟骨が胸骨に達せずに,すぐ上位の肋軟骨と結合しています。
 内蔵を外部の衝撃から護るのが大きな役目です。

 


姿勢矯正・肩幅矯正
 肋骨は背骨につながっていますので、全ての方が歪んでいます。その原因は股関節のズレ、骨盤の歪みが起因しています。

 肋骨がずれると、肩こり・バストのたるみ・胸のつまり・肩幅狭小・いかり肩・猫背・ドラム缶ウエスト?など弊害がいっぱい起こります。


 「肋骨は骨折しやすいので気をつけましょう。特に剥離骨折が起きやすい骨の集まりです。私、河邉は、30数年前にバイクで走っていて横を走る車が指示器を出さずに左に曲がり横に倒れて怪我をしました。しかし、3日ほどはなんの痛みもなく良かったと思っていたら、4日目から大きな息や咳をしても激痛が胸に起きました。整形外科でレントゲンを撮ってもらって診断を受けましたが「骨折はしていない」と言うことでした。しかし1ヶ月ほど痛みは続いたのを覚えています。今から思えば剥離骨折をしていたのでしょう!!ヤブ医者に診てもらったようでした」

 
 このように肋骨は折れやすいので気をつけましょう。胸を強く打って痛みが出てきたらしっかりとした医者に診てもらい、コルセットを処方してもらいましょう

整体サロン 壮健塾整体サロン 壮健塾

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
2−1−2−101

【ご予約お問い合わせ】

携帯で整体の予約する

http://www.kosi-kata.com/sp/index.htmlスマホサイト

  Q&A
  リンク
 壮健塾の理念
・院長プロフィール
 フェィスブック
 ツイッター
 整体師スクール・
学校
 整体師になりたい



空き情報はこちらから
待ったなしでご予約いただけます。


RSS Feed Widget